大阪府能勢町 ページの先頭です

ごみ分別収集・資源集団回収・助成制度関係

ごみの分別収集

能勢町ではごみを10種17分別により収集しています。

ごみ処理券

ごみ処理券には無料処理券と有料処理券があります。

追加無料配布

【対象世帯】

[介護世帯]
 紙おむつを使用している場合、申請により20枚分の無料シールを追加配布します。

(申請に必要なもの)
・役場指定の申請書
・[介護保険被保険者証]または[身体障害者手帳]
・紙おむつの領収書または紙おむつの銘柄がわかるパッケージの一部(切取)
・印鑑

[満2歳未満の乳幼児を含む世帯]
 世帯に満2歳未満の乳幼児がいる場合、申請により20枚分の無料シールを追加配布
 します。(ただし、2歳になる誕生日から1ヶ月後までの申請は有効とします。)
(申請に必要なもの)
・役場指定の申請書
・[母子健康手帳]等乳幼児の年齢が確認できる書類
・印鑑

助成制度

能勢町では、ごみ減量化に関する町民の皆さまのご協力に対して助成制度を設けています。

生ごみたい肥化機器購入助成制度

家庭用生ごみ処理機器を購入された家庭に購入費の一部を助成しています。

生ごみ堆肥化機器・・・生ごみを堆肥化し、家庭菜園やガーデニングに使うことで、
家庭から生ごみを減らすことができます。

【補助金額】
上限額5万円の範囲内で購入価格(税込)の80%を助成
※一度補助を受けられた方でも、購入から5年以上経過していれば補助が受けられます。

(申請に必要なもの)
・役場指定の申請書
・購入した機器の品番と金額が確認できるもの(領収書等)

※能勢町が委任契約をしている販売店で購入された場合は、販売店が代理申請を
   行なっています。

資源集団回収報奨金制度

町内の非営利団体(自治区、自治会、こども会など)が資源ごみを回収業者に引き渡し、リサイクルを進める活動に対して、引渡し量に応じた報奨金を交付しています。
【対象資源】     新聞、雑誌、その他紙類、段ボール、紙パック
【報奨金の額】  回収資源1kgにつき8円(ただし、古布類は1kgにつき4円)
【対象団体】     能勢町に申請し承認を受けた団体

ゴミステーション設置費補助制度

ごみステーション付近の環境衛生の保持並びに容器包装廃棄物のリサイクルを促進するため、各区域が設置(新規・更新)するゴミステーション設置費用の一部を助成します。
補助対象     下記基準のとおり
補助金額     設置に要した費用の1/2(上限10万円)
申請書類     1.能勢町ゴミステーション(新規・更新)設置費用助成申請書
                2.見取り図(住宅地図等)
                3.同意書(設置場所が個人所有の場合)
                4.ごみステーション設置計画概要書 (見積書含む)

【ゴミステーション設置基準】
1.区域の世帯数が15世帯以上であり、15世帯以上につき1ヶ所のステーション設置
   とする。
2.ステーション設置予定場所については、公共施設、公道以外とする。
3.ステーションの形については別添図面のとおりであるが、容量が基準を満たし、
   収集作業が容易であるものは可とする。

国崎クリーンセンターへの持込み

家庭から出たごみをご自身で直接処理場へ持ち込むことができます。搬入希望日の前日までに直接国崎クリーンセンターへ電話で予約してください。

搬入日時  毎週月曜日から金曜日 午後1時30分から午後4時まで
料      金   10kgにつき80円

【申込先】猪名川上流広域ごみ処理施設組合
国崎クリーンセンター
電話      072-744-7280
所在地 川西市国崎字小路13番地

【平成28年4月1日更新】

お問い合わせ
環境創造部地域振興課美化衛生係(西館2階)
Tel:072-734-3171
Fax:072-734-1545
Mail To:eisei@town.nose.osaka.jp

ページの上に戻る

能勢町役場
〒563-0392 大阪府豊能郡能勢町宿野28 アクセス方法
TEL.072-734-0001

月曜日から金曜日の8時30分から17時まで
(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)