第28回能勢町人権と平和のつどいのお知らせ

 「能勢町人権と平和のつどい」は、広く住民が集い、人権や平和の大切さを考えることを目的として毎年「人権週間」に合わせて開催しています。

 今年は、東京2020パラリンピック開会式でバイオリンを演奏された伊藤 真波さんによるYouTubeでの限定配信講演会と、各町内施設において能勢小・中学生より寄せられた人権標語・ポスター・人権学習発表の作品展を実施いたします。

 

第73回人権週間 令和3年12月4日~12月10日

 国際連合は、12月10日を「人権デー(Human Rights Day)」としており、我が国でも毎年12月10日を最終日とする1週間を「人権週間」として、全国的な啓発活動を展開しています。

 しかし、今なお、新型コロナウイルス感染症の感染者等に対する偏見・差別、インターネット上における誹謗中傷、いじめや虐待,外国人や障害のある人、ハンセン病元患者やその家族などに対する偏見・差別など、様々な人権問題が依然として存在しています。
 
  これらの問題を解決し、持続可能な開発目標(SDGs)が掲げる「誰一人取り残さない」社会を実現するには,私たち一人一人が人権尊重の重要性を改めて認識し、他人の人権に配慮した行動を取ることが大切ではないでしょうか。

 

 この人権週間を機会に、自らの、そしてあなたのまわりの人たちの人権についてもう一度考えてみませんか。

 

 

 

YouTube限定配信による講演会 ~あきらめない心~ 講師 伊藤 真波さん

 

講演テーマ  「あきらめない心」
講師      伊藤 真波さん(パラリンピック元水泳日本代表・日本初の義手の看護師)

 

 

 東京2020パラリンピック開会式で、美しいバイオリンを奏でられた伊藤 真波さん。

 

看護学生だった20歳のとき、交通事故で右腕を失われました。

一度は看護師になる夢や希望を失いかけますが、家族の支えや懸命な努力により、看護師、水泳選手、バイオリニストとして夢を叶え続けられています。

 

何事にもあきらめず、前向きに取り組んでいくことの大切さを、これまでのご経験を通してお話しいただきます。

 

講演の最後には、素敵なバイオリンも演奏いただいております。

ぜひご覧ください。

配信期間

令和3年12月4日(土曜日)~18日(土曜日)

 

配信方法

YouTubeでの限定配信(オンデマンド)

※視聴を希望される方は、下記の【お申込方法】をご確認ください。

※YouTubeでの視聴が困難な場合は【お問い合わせ先】までご相談ください。

 

お申込み方法

1.応募フォームからのお申込み

こちらの【応募フォーム】からお申し込みください。

※Googleフォームに接続します。

※配信期間中でもお申込みいただけます。

 

2.メール、お電話でのお申込み

E-mail: soumu@town.nose.osaka.jp
電 話: 072-734-0479
氏名とメールアドレスをお伝えください。

 

人権標語・ポスター・人権学習作品展

能勢小学校・中学校の皆さんから寄せられた人権標語、ポスターや人権学習作品を下記の日程で展示します。

子どもたちが日々の生活を見つめ、その中から生まれた人権への願い・思いを表した作品を、ぜひご覧ください。

 

展示日程・場所

展示日時 展示場所
12月4日(土曜日) 13時~17時 淨るりシアター 小ホール
12月5日(日曜日) 9時~17時 淨るりシアター 小ホール
12月8日(水曜日)~10日(金曜日) 9時~17時 淨るりシアター 研修室

 

特別賞・入選作品、人権学習作品は、町内の各施設にて展示します。

展示日時 展示場所

12月13日(月曜日)~17日(金曜日)(※)

9時~17時

住民サービスセンター

(倉垣712)

12月20日(月曜日)~24日(金曜日) 9時~17時

保健福祉センター

(栗栖82-1)

※14日(火曜日)は住民サービスセンターが休館日のため、観覧いただけません。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課人権総務担当(本館1階)
電話:072-734-0479
ファックス:072-734-2064
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年11月26日