農産物獣害対策事業について

農産物獣害対策事業について

   能勢町では、シカ・イノシシによる農作物被害を防止するため、電網柵・電気柵・防鹿網による侵入防止柵の整備を進めています。                            

 獣害を軽減するためには、被害対策を個人だけで取り組むのでなく、一定のまとまった塊として取組む必要があります。この機会に、隣接する周囲の方々と共同で対策事業を行ないましょう。

交付要件

  1. 能勢町内に住所を有する農業者であること。
  2. 農作物に対する獣害が頻発している地域に侵入防止柵を設置しようとするものであること。
  3. 侵入防止柵の設置による受益者が3戸以上であること。
  4. これまで、当該補助金の交付を受けていないこと。また国の国庫金、大阪府補助事業等の補助金の交付を受けていないこと
  5. 侵入防止柵の設置高が1.8m以上であること。

補助金額

  1/2以内(設置費用は認められません)

申請期間

     平成31年4月15日(月曜日)より予算の範囲内で補助を行ないます

  • 交付決定より以前に購入、設置されたものは交付対象外となります。

申請方法

 補助金交付申請書に記入のうえ、必要書類を添付し地域振興課産業振興係までご提出ください。

※申請様式については、以下よりダウンロード出来ます。

(注1) 3戸以上で事業に取組めない場合は、補助を受けることができません。地形的条件等により3戸以上で事業に取組めない場合は、事前にご相談ください。現場確認の上、採択できるか否かご判断します。

(注2) 資材購入は、交付の通知書の通知があってから行なってください。あらかじめ購入されたものに対して補助金を交付することはできません。

鳥獣による農作物被害にお困りの方はご相談ください。

 本町では、(公社)大阪府猟友会、能勢支部の御協力のもと、鳥獣による農作物被害の相談や鳥獣被害状況パトロールを実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

 また、アライグマ・ヌートリアによる農作物被害対策には、捕獲檻の貸し出しも行なっておりますのでご相談ください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境創造部地域振興課産業振興係(西館2階)
電話:072-734-3976
ファックス:072-734-1545
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年04月15日