農産物出荷推進事業について

農産物出荷推進事業について

   能勢町では、これまで年間を通して農産物の生産安定化及び品質向上を目的にパイプハウスの新設に係る経費補助を行ってきました。
   また、パイプハウスの補助に加え、町内の果樹振興を図るため果樹棚の新設に対しても補助を実施しています。
   なお、設置後の営農状況確認のため設置年度の翌年より3年間現地確認等による使用状況調査を行います。
   制度利用を希望される方は、別紙の申請書に必要事項を記入の上ご提出ください。

交付要件

  1. 能勢町内に住所を有する農業者であること
  2. 設置場所は能勢町内とし、設置後5年以上営農を継続することが確実であること
  3. パイプハウスの場合、設置しようとする施設は、農業共済に加入すること
  4. 果樹棚の場合、設置年度内に果樹の新植が確実であること
  5. パイプハウス・果樹棚共に設置の翌年から3年間使用状況調査を行います。

補助金額

  資材購入費の1/5以内(但し、予算の範囲内)

申請期間

  平成30年6月1日(金曜日)から7月13日(金曜日)まで
  (注意事項)

  • 交付決定は、申請期間終了後に審査会を行います。
  • 交付決定より以前に購入、設置されたものは交付対象外となります。

申請時必要書類

  • 能勢町農産物出荷推進事業に係る経営計画書
  • 能勢町農産物出荷推進事業計画書
  • 能勢町農産物出荷推進事業申請書
  • 事業実施圃場の位置図、設置資材の見積書

※申請様式については、以下よりダウンロード出来ます。

この記事に関するお問い合わせ先

環境創造部地域振興課産業振興係(西館2階)
電話:072-734-3976
ファックス:072-734-1545
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年06月01日