現場代理人の常駐義務緩和措置について

 能勢町の建設工事請負契約では、現場代理人は、請負契約の的確な履行を確保するため、発注者・受注者間の常時の連絡に支障を来さないよう、工事現場への常駐が義務付けられておりますが、厳しい経営環境下における施工体制の合理化の要請にも配慮し、一定の要件を満たすと認められる場合に限り、現場代理人の常駐義務を緩和し、兼任配置を認めることとします。

 つきましては、今後の本町における現場代理人の常駐義務緩和措置の取扱いについて、次のとおりお知らせいたします。 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課人権総務係(本館1階)
電話:072-734-0479
ファックス:072-734-2064
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月30日