住民基本台帳カードのつかいみち

住民票の写しの広域交付

他市区町村で能勢町の住民票の写しがとれます。

ただし、本籍の表示はされません。

転入転出の特例

他市区町村へ転出する際、付記転出届を郵送等で能勢町に提出すれば、能勢町で転出手続 きをすることなく、新しい市区町村で転入手続きが行えます。

(この際、お持ちの住民基本台帳カード(住基カード)は転入地に提出してください。住基カードがないと、転入転出の特例は受けられません。)

その他

Bパターン(顔写真付き)住基カードは、役場及び金融機関等における本人確認 の書類として利用できます。

(例えば、印鑑登録時の本人確認で利用できます。)

注意していただきたいこと

  • 住基カード利用開始時に、暗証番号の登録が必要ですが、暗証番号は他人に知られないようにするとともに、他人に類推されないような番号を設定してください。
    (暗証番号は数字4桁ですが、生年月日や電話番号は避けてください。)
  • 住基カードは、折れたりすると利用できなくなりますので、取扱いには注 意してください。
  • 住基カードは、本人及び本人と同一世帯の方しか利用できませんので、第三者への貸与等は行わないでください。
  • 住民票コードを変更すると、お持ちの住基カードは利用できなくなります。
    この場合、再度住基カードが必要な方は、改めて交付手続きが必要になります。
この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課住民係(本館1階)
電話:072-734-2107
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日