社会資本総合整備計画【新様式】(平成27から29年度)の公表について

計画の名称:きれいな小川とくらしでまちを元気にする能勢町下水道(その2)

   現在、能勢町では社会資本整備総合交付金を充てて、下水道未普及地区の整備事業を行っております。
   なお、社会資本整備総合交付金交付要綱においては、『地方公共団体等は、社会資本総合整備計画を作成したときは、これを公表するものとする。』と定められており、また、計画の公表と合わせて、『目標の妥当性、整備計画の効果及び効率性、整備計画の実現可能性について自主的・主体的に検証し、当該検証結果を整備計画とともに、公表するものとする。』とされております。
   今回、社会資本総合整備計画書の様式が一部変更となりましたので、これに伴い、国土交通大臣に提出している以下の計画書等について、公表いたします。

この記事に関するお問い合わせ先

環境創造部地域整備課下水道係
能勢町下田119番地の1(能勢浄化センター)
電話:072-734-3403
ファックス:072-734-3424
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年08月22日