能勢町アクションプラン(汚水処理事業計画)

 能勢町では、平成29年度から平成38年度までの10年間における汚水処理計画として、『能勢町 アクションプラン』を策定しました。

計画概要

 能勢町生活排水処理基本計画や下水道基本構想に基づき汚水処理の整備を進めていますが、整備までに長期間を要するなど、なかなか進まない地域については、合併浄化槽設置整備事業を推進することとします。

 下水道整備については、地域の特性や将来的な人口動向に配慮して、生活環境の向上や水環境保全の効果の高い地区から優先的に整備を行っていきます。

 これまで以上に投資効果に配慮した整備を推進するとともに、合併浄化槽事業との調整を図り、早期に汚水処理未普及地域の解消を図ります。

公共下水道の整備

第5期計画区域の整備を行っていきます。

  1. 整備区域
    上山辺地区、稲地地区
  2. 整備期間
    平成30年度から平成38年度までを予定

合併浄化槽の整備

  1. 対象区域
    公共下水道事業認可区域(公共下水道事業認可区域に変更される見込みのある区域を含む)及び農業集落排水の供用開始区域を除いた能勢町全域。
  2. 実施期間
    平成29年4月1日~平成39年3月31日
この記事に関するお問い合わせ先

環境創造部地域整備課下水道係
能勢町下田119番地の1(能勢浄化センター)
電話:072-734-3403
ファックス:072-734-3424
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月30日