第1回 いきいき百歳体操交流大会

能勢ささゆり学園の体育館で交流大会を行いました

集合写真

 平成28年11月29日(火曜日)に能勢ささゆり学園の体育館で、第1回 いきいき百歳体操交流大会を行いました。
 当日は、秋空の元、ちょっと寒さがありましたが、町内19地区(全20か所)から、約250人と、一般参加者及び能勢小学校5年生の児童、総勢約320人の多くの方にお集まりいただき、会場の体育館が満杯になりました。
 この事業は平成27年秋から開始し、今年でちょうど1年目を迎えました。この間、各地域で継続した取り組みがなされています。
 大会では、90歳以上の方で継続して3か月以上「いきいき百歳体操」に取り組まれている5人の方に、「お元気で頑張ったで賞」が町長から授与されました。ご欠席の方も含めると今年は7人の方が対象でした。いつまでも元気に健康で体操に参加頂きたいと思います。
 授与式の後は、参加者全員で「いきいき百歳体操」と「口腔体操」を行いました。みなさま笑顔でいきいきと元気よく体操をされていました。
 体操の後は、地区(大里、野間稲地、西村)の取り組みの発表と、介護予防についての講話を聞き、体操の取り組みへの意義について見識を深めました。
 これからも、みなさまが住み慣れた地域で元気に暮らせるよう、能勢町地域包括支援センターは活動を支援してまいります。

「元気で頑張ったで賞」受賞者のみなさまです。

「元気で頑張ったで賞」受賞者

みんなで体操

全員で体操

地区の取り組みを発表いただきました。

地区の取り組み発表

当日のプログラム

  • 13時30分 開会あいさつ(能勢町長)
  • 90歳以上の方の「お元気で頑張ったで賞」の授与
  • いきいき百歳体操 (関西リハビリテーション病院 石田浩一 理学療法士)
  • 小学5年生との交流(口腔体操「パタカラ」の合唱)
  • 地区の取り組み発表 
  • 講話(森岡幸子 保健師)
    「大阪府地域づくりによる介護予防推進支援事業」アドバイザー 
  • 15時30分 閉会あいさつ
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部福祉課包括支援係
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-2160
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日