ひとり親家庭医療費助成

対象者

ひとり親家庭の18歳に到達した年度末日までの子と、その子を監護する父、母または養育者

(裁判所からDV保護命令が出されたDV被害者を含む)

ひとり親家庭

父母が離婚したもの、父または母が死亡したもの、父または母が障害の状態にあるもの等

所得制限

児童扶養手当の一部支給の所得制限を準用

自己負担額

1医療機関、訪問看護ステーションあたり、入通院1日につき500円(月2日限度)

1ヵ月あたり2,500円を超える額を償還

申請に必要なもの

  • 健康保険証
  • 印鑑
  • 児童扶養手当証書又は戸籍謄本・遺族年金証書等
  • 課税証明書(転入者のみ)

注意事項

  • 薬の容器代、健康診断料、入院時の室料等、保険適用外のものは助成対象になりません。
  • 精神病床の入院は助成対象になりません。
  • 医療費の助成を受けるためには申請が必要です。該当される方は健康増進課保険医療係までお越しください。
  • 所得制限等、詳細については健康増進課保険医療係までお問い合わせください。
この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部健康増進課保険医療係
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-3202
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2018年04月02日