消火器はいつまで使用できますか。

消火器は使用しなくても長年の間に老朽化します。容器の耐用年数は消火器本体に貼ってある銘板に表示されており、メーカーによって異なりますが、概ね8~10年となっています(住宅用消火器は5年)。容器の耐用年数を過ぎたものは使用しないで、 早めの取替えをお勧めします。サビやキズなどのある消火器は耐用年数以内であっても新しいものと交換してください。消火器は圧力容器です。サビ、キズ、ヘコミのある消火器などを使用したり、無理に分解しようとすると事故のもとになりますのでお止めください。

【問合せ先】
豊中市北消防署能勢町分署
電話:072-734-0119
(平日、午前8時45分から午後5時15分まで)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部自治防災課自治防災係(西館3階)
能勢町宿野28番地
電話: 072-734-0107
ファックス:072-734-0157
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日