社会資本総合整備計画(平成27~31年度)の公表について

 現在、能勢町では社会資本整備総合交付金にて、土砂災害から町民の生命を守ることを大きな目的として、ハザードマップの作成事業を実施しています。

 なお、社会資本整備総合交付金交付要綱において、社会資本総合整備計画を作成したときに公表することと、定められています。

 ついては、大阪府のホームページの「大阪府内の水害・土砂災害 対策の推進(防災・安全)【平成27から31年度】」の効果促進事業をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部自治防災課自治防災係(西館3階)
能勢町宿野28番地
電話: 072-734-0107
ファックス:072-734-0157
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日