能勢町入札参加停止要綱の改正及び工事事故の報告について

 本町の入札参加停止については、平成26年4月に現行の能勢町入札参加停止要綱を制定し、入札参加停止措置を行ってきましたが、本町発注工事等における談合・独占禁止法違反行為・贈賄行為等の際の入札参加停止期間の厳格化等の見直し(要綱改正)を行い、令和2年4月1日以降に措置する入札参加停止から適用することといたしました。

 なお、今回の入札参加停止要綱の見直しに伴い、入札参加資格者は能勢町内において施工する工事等において、労働者の負傷や死亡・公衆損害事故等を起こしたときは、その内容を遅滞なく本町に報告することを義務付けております(能勢町入札参加停止要綱第12条関係)。 当該報告を怠った場合には、入札参加停止期間を延長する場合もありますので、入札参加資格者は、事故等発生時には遅滞なく本町へご報告いただきますようお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課人権総務係(本館1階)
電話:072-734-0479
ファックス:072-734-2064
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年03月30日