能勢町ふるさと応援『銀寄』寄附金について

<詐欺サイトにご注意ください!>

ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されています。

本町へのふるさと納税は、下記【 ふるさと寄附の手続き 】のとおり < さとふる > または

< 役場への電子メール・ファックス・郵送 >にてお願いいたします。

【ふるさと納税専用サイト】

さとふる   https://www.satofull.jp/town-nose-osaka/

ふるさと応援『銀寄』寄附を募集しています

1

皆さまからの寄附金を募集しています
   栗やクヌギの『里山』を背景に、あたり一面に広がる田畑。
   威風堂々と天高く伸びゆく巨樹『野間の大ケヤキ』
   蝶の楽園三草山の『ゼフィルスの森』
   江戸時代から長きにわたり語り伝えられる『能勢の浄瑠璃』は、本町の文化創造の源となっています。
   私たちの能勢町は、大阪と京都、兵庫にはさまれた地域に位置し(大阪の最北端に位置することから『おおさかのてっぺん』と言われることも)、天与の自然美に先人の努力を積み重ねて、独自の文化を持つ町として発展してきました。
   大阪都心から約1時間。
   ここには、ゆっくりとした時間がながれる癒しの空間が存在します。
   こんな能勢町を、皆さまの心の『ふるさと』として応援していただけませんか。
   私たちは、ふるさと能勢を大切に、そして情熱をもって育んでいくことをお約束します。

ふるさと納税とは

   皆さまの意思で、応援したい『ふるさと』を選択することができます。
   生まれ故郷だけではなく、『頑張ってほしい』、『貢献したい』と思う地方公共団体へ寄附をした場合、寄附金のうち2千円を超える部分について、一定の上限まで、原則として所得税・個人住民税から税額控除を受けることができます。

税制上の優遇措置があります
   税の控除を受けるためには、寄付をした翌年に確定申告をしていただく必要があります。
   平成27年4月から、一定の条件を満たす場合に確定申告が不要となる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」により税控除を受けられます。
   詳しくは下記リンク先をご覧ください。

寄附状況について

あたたかい寄附をありがとうございました

   平成27年3月から受付の開始をしました能勢町ふるさと応援寄附に平成29年も多くの方から寄附をいただきありがとうございました。
   寄附の状況は次のとおりです。

   平成27年3月1日から平成27年12月31日、31名、総額    861,000円
   平成28年1月1日から平成28年12月31日、63名、総額 2,620,000円
   平成29年1月1日から平成29年12月31日、65名、総額 3,870,000円

   開始時からの寄附合計、延べ159名、総額7,351,000円

   寄付一覧は、下記のファイルをご参照ください。

寄附金の使いみち

   寄附をされる場合には、寄附金の使いみちを指定することができます
   寄附金の使いみちを次の関連事業からお選びいただくことができます。

  1. 産業の振興に関する事業
  2. 文化・観光の振興に関する事業
  3. 豊かな環境の保全に関する事業
  4. 教育の充実に関する事業
  5. 子育て支援など地域福祉の充実に関する事業
  6. 指定しない(町が責任をもって活用します)

   寄附金については、指定された関連事業に直接充当、または関連する基金に積み立てることにより、有効に活用させていただきます。

ふるさと寄附の手続き

寄附の手続き

ふるさと寄附の申込みの方法を次からお選びいただくことができます。

1.インターネットによるお申込み

   ふるさと納税専門サイト『さとふる』をご利用ください。
   (決済方法  1.クレジットカード決済   2.コンビニ決済   3.Pay-easy   4.携帯キャリア決済の場合)

2

2.電子メール・郵送・ファックスによるお申し込み

   『能勢町ふるさと寄附申込書』に必要事項をご記入の上、電子メール・郵送・ファックスのいずれかの方法でご提出ください。寄付申込書は、下記のファイル(PDF版 もしくは word版)よりダウンロードしていただけます。

【宛先はこちら】

メール       : soumu@town.nose.osaka.jp

ファックス   : 072-734-2064

郵送          : 〒563-0392  (住所記載不要)
               能勢町役場 総務部総務課 人権総務係 宛 

3.役場窓口でのお申込み

   役場本館1階 総務部総務課 人権総務係にてお申込み・ご入金いただけます。

寄附のみのお申込みについて

寄附のみをご希望される場合も、インターネット、郵送・ファックス、役場窓口でのお申込みが可能です。

※寄附のみのお申込みの場合、お礼品の送付はございません。

※インターネットでお申込みをされる場合は、ふるさと納税専門サイト『さとふる』(下記リンク)内 【大阪府能勢町】のページ下部「寄附のみの方はこちら」からお手続きいただけます。

寄附金の納入手続き

   寄附申込を終えられましたら、寄附金の納入手続きをお願いします。 納入方法は次の中からお選びいただくことができます。
   役場窓口に寄附金をお持ちいただいた場合は、その場で手続きをいたします。

   なお、インターネットでお申込みの方は、お申込みの際にそのまま納入手続きもしていただけます。

1.納入通知書をご希望の場合

   寄附申込書を受領後、納入通知書をお送りしますので、以下の金融機関等で納入手続きをお願いします。

 [ 能勢町役場 ]

下記金融機関の本支店

  • 池田泉州銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • みずほ銀行
  • 関西アーバン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 近畿大阪銀行
  • 三井住友信託銀行
  • みなと銀行
  • 近畿労働金庫
  • 大阪信用金庫
  • 大阪北部農業協同組合

   金融機関の合併・廃止により名称が一致しない場合は存続・譲渡先の金融機関に読み替えてください。

2.現金書留をご希望の場合

   現金書留で役場窓口へ送金をお願いします。恐れ入りますが、郵送料は寄附者のご負担となります。

送り先は以下の通りです。

〒563-0392 (住所記載不要)
能勢町役場 総務部総務課 人権総務係 宛

3.上記以外をご希望の場合

   上記1、2による納入が困難な場合は、町指定の口座(池田泉州銀行)に振込による納入をしていただくこともできます。ただし、振込に必要な手数料は寄附者のご負担となります。

寄附受領証明書の受領

 ご入金の確認から1~2ヵ月後、株式会社さとふるより寄附金の受領を証明する書類として『寄附金受領証明書』をお送りいたします。確定申告などをするときに必要となりますので、大切に保管してください。

ふるさと寄附のお礼

~ふるさと能勢から感謝をこめて~

   町外在住で1万円以上の寄附をしていただいた方には心ばかりの謝礼品を用意しています。

ご寄附頂いた金額に応じて、下記よりご希望の品をお礼品として贈呈いたします。

※ 画像はイメージです。実際にお送りするお礼品と異なる場合がございます。

(A)1万円以上2万円未満

(B)2万円以上3万円未満

(C)3万円以上5万円未満

(D)5万円以上7万円未満

バナーをクリックしていただくと、能勢町のお礼品一覧がご覧になれます。

能勢町のお礼品一覧はこちらからもご覧いただけます。

【注意事項】

  • お礼品は、ふるさと納税専門サイト「株式会社さとふる」を通じて、町が指定する事業者からお送りいたします。 お礼品の発送手続きのため、当該事業者に対して寄付者の住所、氏名、電話番号を提供しますので、予めご了承ください。
  • お礼品の発送時期はご指定できません。
  • 同一年内に複数回の寄附をいただいた場合でも、都度お礼品を受け取ることができます。 (受取回数に制限はございません。)
  • 《季節限定》マークが付いている品は、受付期間限定です。 受付期間内に本町でのご入金が確認できない場合、寄附受付の完了となりません。金融機関でのご入金後、本町でご入金の確認ができるまで、約10日間の日数を必要としますので、ご注意ください。

 

寄付金の控除

  寄附金控除を受けるためには、原則として、寄附をした翌年の3月15日までに、住所地等の所轄の税務署へ確定申告を行っていただく必要があります。

 確定申告を行う際には、寄附をした自治体が発行する寄附の証明書・受領書や、専用振込用紙の払込控(受領書)が必要となります。

ワンストップ特例の申請

   ただし、確定申告の不要な給与所得者等で、ふるさと納税先の自治体数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税を行った各自治体に申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が利用できます。
   能勢町にワンストップ特例の申請をされる場合は、下の申請書に必要事項を記載し、寄附の翌年の1月10日までにふるさと寄附担当まで提出してください。
   マイナンバーの導入によりワンストップ特例の申請には本人確認書類の添付が必要になりました。

個人番号カードを持っている場合

「個人番号カードの表裏のコピー」

通知カードを持っている場合

「通知カードのコピー」と「運転免許証、パスポートなどのコピー」

個人番号カードも通知カードもない場合

「個人番号が記載された住民票の写し」と「運転免許証、パスポートなどのコピー」

  • ふるさと納税ワンストップ特例の申請を行った場合、所得税からの控除は行われず、その分も含めた控除額の全額が、翌年度の住民税から控除されます。
  • ワンストップ特例の申請後に医療費控除等のために確定申告をされた場合や、6団体以上の自治体にふるさと納税を行った場合には、ワンストップ特例の申請がなかったものとされ寄附控除の適用は受けられません。

能勢町ふるさと寄附事業特産物提供事業者の募集について

   能勢町ふるさと寄附事業における、寄附者へ贈呈する特産物を提供いただける事業者を随時募集しています。

  詳しくは、能勢町役場 総務部総務課 ふるさと寄附担当までお問い合わせください。

   電話:072-734-0479
   ファックス:072-734-20643

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課人権総務係(本館1階)
電話:072-734-0479
ファックス:072-734-2064
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月04日