マイナンバーの通知について

マイナンバーの通知カードが郵送されています

 平成27年10月より、住民票を有するすべての方に「通知カード」が簡易書留により郵送されています。受け取られなかった通知カードは、役場で保管していますので、確認をお願いします。

 「通知カード」には、基本4情報(氏名、住所、生年月日、性別)とマイナンバーが記載されています。

 また、「通知カード」は行政手続きや個人番号カードの申請に必要となりますので、大切に保管してください。

通知カード・個人番号カード交付申請書の見本画像

個人番号カードって?

 平成28年1月から希望される方に、基本4情報(氏名、住所、生年月日、性別)とマイナンバーが記載された顔写真付きのICカード「個人番号カード」を交付しています。

 「個人番号カード」は、本人確認資料として利用できるほか、e-Tax等の電子申請等が行える公的個人認証サービス機能が標準搭載されます。

 申請の方法は、「通知カード」下部の個人番号カード交付申請書に必要事項を記入し、顔写真を貼付の上、同封されている返信用封筒に封入していただき、郵送により申請してください。(スマートフォン等を利用したWEB申請も行うことができます)

 「個人番号カード」の交付場所は、能勢町役場本庁住民係の窓口となり、初回交付手数料は無料です。(再交付の手数料につきましては、別途お知らせします)

個人番号カードの見本の画像

住民基本台帳カードの交付及び利用期間について

 住民基本台帳カード(以下、「住基カード」)の交付申請は平成27年12月4日で終了しました。

 平成27年12月までに交付された住基カードは、券面に記載された有効期限まで使用できます。

 ただし、住基カードをお持ちの方が、「個人番号カード」を取得された場合には、住基カードの有効期限内であっても住基カードは廃止・回収します。住基カードと個人番号カードの両方を持つことはできませんので予めご了承ください。

公的個人認証サービスをご利用の方へ

 住民基本台帳カード向け公的個人認証サービス電子証明書の発行及び更新業務は、平成27年12月22日で終了しました。

 平成27年12月22日までに発行された電子証明書は、申請された日から3年間有効です。

 平成27年12月22日以降は、住民基本台帳カード向け電子証明書の発行及び更新を行うことはできません。e-Tax等で引き続き公的個人認証を利用されたい場合は、「個人番号カード」の交付申請をお願いします。 マイナンバー制度に関して、皆さまの疑問にお答えするためのコールセンターが設置されています。

ご質問があればお気軽にご利用ください。

通話料が必要となります。

コールセンター

日本語での案内

0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)

外国語での案内

0570-20-0291(全国共通ナビダイヤル)

英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語対応

 

平日午前9時30分~午後5時30分(土・日・祝・年末年始を除く)

この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課住民係(本館1階)
電話:072-734-2107
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日