能勢人形浄瑠璃鹿角座 活動報告

浄瑠璃の里 能勢浄瑠璃公演

 9月19日(月曜日・祝日)『浄瑠璃の里 能勢浄瑠璃公演』を開催しました。
 今年もたくさんの方にご来場いただきありがとうございました。
 今回は、今年4月に開校されたばかりの能勢小学校・中学校の体育館を会場とし、舞台に常設されている定式幕のお披露目公演となりました。また、子供たちの来場も多く、自分たちの学び舎で浄瑠璃を鑑賞することで、より身近に町の伝統芸能に親しんでもらうことができました。

舞台上の人形の写真

舞台上の風神雷神人形の写真

披露された定式幕と客席に座る来場者の写真

2016年6月能勢淨るり月間 能勢人形浄瑠璃鹿角座公演

 今年の公演は、開場前にロビー内にて『能勢三番叟』をサプライズでご覧いただきました。
 能勢町制60周年、鹿角座10周年を記念して口上で皆さまにご挨拶した後に、『風神雷神』『生写朝顔話』を上演しました。
 また、上演中には初めて字幕を入れ、幕間の演目解説には、能勢PRキャラクターのお浄とるりりんが登場し、鹿角座座員と進行役を務めるなど、お客さまには『大変わかりやすかった』と好評でした。
 多くの皆さまにご来場いただきありがとうございました。鹿角座は、これからも”浄瑠璃の里 能勢”をたくさんの方に知っていただくため、活動を続けて参ります。

開場前にロビー内に登場した能勢三番叟の写真

能勢町制60周年、鹿角座10周年を記念した口上の様子を写した写真

雷神人形の写真

風神人形の写真

進行役を務める鹿角座座員と能勢PRキャラクターのお浄とるりりんの写真

『生写朝顔話』での一幕を写した船と人形の写真

町内小学校・中学校訪問

 人形浄瑠璃に親しんでもらうため、町内の小学校・中学校を訪問し、人形の解説・体験を行いました。
 普段触れる機会のない人形に触れてもらい、興味をもってもらうことができました。

人形に触れ解説に耳を傾ける小学生たちの写真

人形を前に説明を聞く中学生たちの写真

綺麗な着物を着た人形を見ながら解説を聞く小学生たち

人形の操り方を教わる小学生たちの写真

人形を手に浄瑠璃を体験する小学生たちの写真

 

この記事に関するお問い合わせ先

環境創造部観光文化課観光文化係
能勢町宿野30番地(淨るりシアター)
電話:072-734-3241
ファックス:072-734-3240
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日