町制施行60周年記念特設ページ

平成28年9月30日祝町制施行60周年

 能勢町は、平成28年9月30日に町制施行60周年を迎えました。 

 60周年にあたり、本町のこれまでの歩みを振り返り、今日の能勢町の礎を築いてこられた先達の功績に感謝の意を表するとともに、いま一度、地方自治の原点に立ち返り、自主自立の誇りあるまちづくりを推進していきます。これからの新しい時代を創る若者をはじめ、町民の皆様とともに能勢町のさらなる発展に向けてスタートを切ってまいります。

町制施行60周年記念式典を開催しました

平成28年11月23日(水曜日)に浄るりシアターにて開催された町制施行60周年記念式典の壇上の写真

 町制施行60周年を記念して、平成28年11月23日(水曜日)に浄るりシアターにて「町制施行60周年記念式典」を開催しました。当日は、約200名の皆様にご列席いただきました。

 式典では、町の発展にご尽力いただいた皆様へ町長より感謝状が贈呈されました。また、能勢町の今日までの歩みに対する感謝とさらなる発展を願い、町民を代表して田崎明日花さん(シンクロ女子日本代表)より60周年宣言が行われました。さらには、能勢小学校の児童によるリコーダー合奏と合唱や「能勢の未来に向けて」をテーマとした能勢中学校生徒会のプレゼンテ―ションなど次代を担う児童・生徒たちにも式典を盛り上げていただきました。なお、会場内には、能勢中学校美術クラブが能勢町の木材を利用して制作したアート作品も展示していただきました。式典にご協力いただきました皆様に改めて感謝申し上げます。

 能勢町は、新しい未来に向かって再びスタートを切ってまいります。

感謝状贈呈者

個人の部

中 和博(元能勢町長) 

舟橋國男(総合計画審議会前会長・都市計画審議会前会長)

団体の部

能勢町区長会

能勢町観光協会

能勢町青少年指導委員協議会

【敬称略】

感謝状贈呈式の様子

60周年宣言者 田崎 明日花さん(シンクロ女子日本代表メンバー)

中学生によるメッセージ『能勢の未来に向けて』

能勢三番叟(能勢人形浄瑠璃『鹿角座』)

能勢町立能勢中学校 美術部共同作品 「愛され続けて60年 能勢の自然」

作品解説

 能勢の人たちが守り続けた自然と動物をモチーフに制作しました。

 和紙で制作した張り子の玉は「命」を、重なり合い天に伸びていく櫟は「能勢の成長」を表現しています。

 また、床面の大小の違いは「育ってきたもの」と「育ってゆくもの」を表現しています。

 これからも能勢とともに成長し、能勢を守っていきたいという思いを込めました。

町制60周年記念映像(予告編)

能勢町制60周年記念映像(予告編)のイメージ画像

町制60周年記念映像(本編)

能勢町制施行60周年記念ビデオ「ふりかえる能勢」のイメージ画像

11月23日(祝)の記念式典(於:淨るりシアター)で公開しました町制施行60周年記念ビデオ「ふりかえる能勢」です。是非ご覧ください!

能勢町の歩み

 本町は、大阪府の最北端に位置し、周囲を大阪府豊能町、兵庫県川西市・猪名川町・篠山市・京都府南丹市・亀岡市に接する、面積約98.75平方km、東西約15km、南北約12kmのまちです。古くから摂津の国と日本海方面を結ぶ交通の要衝にあり、奈良時代にすでに郡衙(役所)が設けられていました。平安時代から鎌倉時代にかけては、銅の採掘場や薬草園が開かれ、荘園が置かれました。中世以降は多田源氏の流れをくむ能勢氏が次第に支配するところとなり、江戸時代を通じて、明治維新に至るまで能勢を治めました。江戸時代中期からは、能勢氏が祀った妙見大菩薩に関西一円から参拝客が大勢訪れた能勢妙見で広く知られました。明治以降は大阪府に属し、山間の自然と気候風土を生かした三白(米、寒天、高野豆腐)・三黒(栗、炭、牛)などの生産地で知られました。

 昭和31年(1956)、歌垣・田尻、西能勢の3カ村が合併して能勢町が誕生しました。能勢町が現在の姿になったのは町制施行から3年後の昭和34年、東郷村が合併してから現在に至っています。

能勢町の歩みの一覧
昭和31年(1956年) 町制施行、歌垣・田尻・西能勢村の3カ村が合併
昭和32年(1957年) 町報発刊
昭和34年(1959年) 東郷村が合併
昭和35年(1960年) 庁舎(現本館)竣工、町章制定
昭和38年(1963年) 府立種蓄場能勢分場、府総合青少年野外活動センターオープン
昭和41年(1966年) 町歌制定、町観光協会・町商工会発足
昭和43年(1968年) 中央公民館竣工
昭和47年(1972年) 阪急デマンドバス運行開始(平成9年まで)
昭和48年(1973年) 救急業務(8時間体制)開始
昭和53年(1978年) 府立能勢の郷野外活動センターオープン
昭和54年(1979年) 消防庁舎竣工、救急業務(24時間体制)完全実施
昭和56年(1981年) 自然休養村管理センター竣工、国道173号(一庫~民田間)開通
昭和57年(1982年) し尿処理場竣工
昭和58年(1983年) 町営火葬業務開始
昭和59年(1984年) 国道173号(森上~山辺)開通
昭和61年(1986年) 豊能郡環境施設組合設立
昭和63年(1988年) 豊能郡美化センター稼動(平成9年まで)
平成元年(1989年) 天王中学校が西中学校に統合
平成2年(1990年) 国道173号(山辺~天王間)開通
平成3年(1991年) 町全域を都市計画区域に指定、町の「花と木」決定
平成5年(1993年) ふるさと会館(淨るりシアター)、B&G海洋センター、交流促進施設オープン
平成7年(1995年) 線引き(市街化区域と市街化調整区域の区域区分決定)
平成8年(1996年) 国体記念スポーツセンターオープン
平成9年(1997年) 豊能郡美化センターにおいてダイオキシン問題発生
平成10年(1998年) ザ・能勢人形浄瑠璃デビュー
平成11年(1999年) 保健福祉センターオープン、福祉バス運行開始、能勢の浄瑠璃が国の無形民俗文化財に選択
平成12年(2000年) 地域子育て支援センター・観光物産センター・東部デイサービスセンターオープン、猪名川上流広域ごみ処理施設組合設立
平成14年(2002年) 能勢浄化センター稼動、公共下水道供用開始、国道477号(東郷バイパス)一部開通
平成16年(2004年) けやき資料館オープン
平成18年(2006年) 地域再生計画認定「文化芸術による創造のまち・のせ浄瑠璃の里」
平成19年(2007年) 淨るりシアターがJAFRAアワード(総務大臣賞)を受賞、「能勢 浄瑠璃の里」がサントリー地域文化賞受賞、過疎地有償運送がスタート
平成21年(2009年) 国崎クリーンセンターが本格稼働
平成24年(2012年) し尿処理施設竣工
平成27年(2015年) 天王小学校が閉校、消防事務を豊中市に委託、大阪大学と連携協力に関する包括協定を締結
平成28年(2016年) 岐尼小学校・久佐々小学校・田尻小学校・歌垣小学校・東郷小学校・西中学校・東中学校が閉校し能勢小学校・能勢中学校が開校、町営斎場竣工

町制施行60周年記念イベント一覧

 能勢町では、本年60周年という節目を迎えるにあたり、各種記念事業を実施します。

 イベントの実施が決定次第、随時情報を更新していきます。

  • イベント内容は一部変更になる場合もございますので、予めご了承ください。
町制施行60周年記念イベント一覧
名称 実施期間 事業概要
平成28年度 NHK特別巡回ラジオ体操・みんなの体操会 6月19日(日曜日) 終了 開会式(町長、主催者あいさつ等) ラジオ体操第1・第2 (NHKラジオ第1生放送) ラジオ体操ワンポイントレッスン
6月能勢淨るり月間 能勢人形淨瑠璃鹿角座公演 6月25日(土曜日) 26日(日曜日) 終了 毎月6月に実施している能勢人形浄瑠璃鹿角座の定期公演
(備考) 一般:2,500円  中学生以下:1,000円  (一般は当日500円増)
美輪明宏講演会 8月6日(土曜日) 終了 美輪明宏による『生きやすい生き方』の講演
(備考) 一般:3,500円(当日500円増) チケット販売日:6月11日(土曜日)
浄瑠璃の里 能勢浄瑠璃公演 9月19日 (祝日・月曜日) 終了 地域に出向いての素浄瑠璃(語り・三味線)及び人形浄瑠璃の公演
(備考) 入場無料 公演場所:能勢小・中学校(ささゆり学園)
~のせ栗まつり~ おおさかのてっぺんフェスティバル 10月2日(日曜日) 終了 能勢の資源・魅力を発信するイベント
コスプレ写真撮影会 10月10日 (祝日・月曜日) 終了 アニメ等の衣装に着替えたコスプレーヤーが能勢の風景・施設等をバックに撮影するイベント
(備考) コスプレ・写真撮影:1,500円 (見学無料)
第53回能勢高原 マラソン大会 10月23日(日曜日) 終了 初心者でも比較的参加しやすいマラソン大会です。 会場:能勢高校 コース:1.5キロメートル・3キロメートル・5キロメートル・10キロメートル
能勢文化フェスティバル 11月2日(水曜日) 3日(祝日) 終了 文化芸術の振興を図ることを目的として、町内で文化芸術活動を行っている団体、個人の作品展示、舞台発表を行います。
平原綾香コンサート 11月5日(土曜日) 終了 平原綾香 CONCERT TOUR 2016~LOVE~
(備考) 立見:6,800円 チケット販売日:公演当日午後2時30分~
人形浄瑠璃ジョイント公演 11月19日(土曜日) 終了 能勢町郷土芸能保存会と阿波人形浄瑠璃「勝浦座」との人形浄瑠璃ジョイント公演
(備考) 一般:1,000円  中学生以下:500円  チケット販売日:10月15日(土曜日)~
町制施行60周年記念式典 11月23日 (祝日・水曜日) 終了 【日時】11月23日(祝) 午前10時~11時30分 午前9時から受付開始
【場所】淨るりシアター
第1回いきいき百歳体操 交流大会 11月29日(火曜日) 終了 能勢町では、平成27年夏から「元気な人はもっと元気に!」「体力がなくなってきた人は再度元気に!」を目標に「いきいき百歳体操」の普及・啓発に取り組んでいます。ぜひご参加ください。
【時間】午後1時30分~3時30分(午後1時開場)
【場所】能勢ささゆり学園 大体育館
【問い合わせ先】地域包括支援センター 
【電話】731-2160
立川談春独演会 12月17日(土曜日) 終了 立川談春独演会2016
(備考) 一般:4,000円(当日500円増) チケット販売日:10月29日(土曜日)~

「お浄」「るりりん」のナンバープレートを交付します

お浄・るりりんのナンバープレートのイメージ画像

能勢町制施行60周年事業の一環として、広く能勢町の観光と文化をPRするため、町公認キャラクター、「お浄」と「るりりん」のオリジナルナンバープレートを交付します。 詳しくは下記のページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課政策推進係(本館1階)
電話:072-734-3036
ファックス:072-734-2064
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日