就学援助 新入学学用品費の入学前支給(入学準備金)のお知らせ

 能勢町では、経済的理由によって就学困難と認められる児童生徒が等しく教育を受けられるよう、その保護者に対して、就学のために必要な経費の一部を援助しています。

 就学援助のうち、現在、入学後の7月に支給している新入学学用品費について、新入学世帯のランドセルや制服代等への一時的な立替を減らし経済的な負担を軽減するため、平成30年度小中学校新入学世帯から入学前に入学準備金として支給します

1.申請対象者

次の(1)(2)すべての要件に該当する方

(1)平成30年2月末日時点、能勢町立小中学校への入学を届け出た児童生徒の保護者

(2)平成29年度において能勢町就学援助の認定基準(以下参照)のいずれかに該当する方

該 当 理 由

申請書に添付する書類

1.

生活保護が停止又は廃止された方

○生活保護廃止証明書等 ※コピー可

2.

町民税(所得割及び均等割)が非課税である方

○平成29年度分住民税課税証明書原本

(注意)平成29年1月1日現在、世帯全員が能勢町に住民登録がある場合は添付不要です。ただし、所得未申告の方は申告が必要です。

3.

町民税が減免された方

○町民税・府民税税額変更通知書 ※コピー可

4.

個人事業税が減免された方

○個人事業税減免決定通知書 ※コピー可

5.

国民年金保険料が減免された方

○国民年金保険料免除申請承認通知書 ※コピー可

6.

国民健康保険税が減免又は徴収を猶予された方

○国民健康保険税更正決定通知書 ※コピー可

○徴収猶予承認通知書 ※コピー可

7.

児童扶養手当を受給されている方

○児童扶養手当支給決定通知又は証書 ※コピー可

申請年度に以下の8.~11.のいずれかに該当し、世帯の経済状態が著しく悪化していると認められる者(「保護者」は主たる生計維持者に限る)

A平成29年度分住民税課税証明書原本

又は平成28年分給与所得の源泉徴収票の写し

(注意)平成29年1月1日現在、世帯全員が能勢町に住民登録がある場合は添付不要です。ただし、所得未申告の方は申告が必要です。

B現在の経済状態を証明する書類(給与明細等)

8.

保護者が死亡された方

上記AB

9.

保護者の疾病があった方

上記ABの他、保護者の疾病が確認できるもの(休職証明書等)

10.

保護者の廃業・失業等があった方

上記ABの他、保護者の廃業・失業等がわかるもの(雇用保険受給者資格者証、離職票、廃業届等)

11.

災害等に罹災し、世帯における経済状態・生活状況が著しく悪化された方

上記ABの他、罹災証明書等被害を証明できるもの

(注意) 2~6の書類については、同一世帯の対象者全員分が必要になります。

2.支給金額(児童生徒1人につき)

小学校入学予定者 40,600円

中学校入学予定者 47,400円

3.申請方法

小学校入学予定者

 申請書および添付書類を就学届(1月中旬に対象世帯に送付予定)とあわせて能勢小学校または学校教育課学校指導係へ2月28日(水曜日)までにご提出ください。

学校入学予定者

 現在、小学校6年生で能勢町の平成29年度就学援助の認定を受けていない方で、入学準備金の支給を希望される方は、申請書および添付書類を就学届(1月中旬に対象世帯に送付予定)とあわせて能勢中学校または学校教育課学校指導係へ2月28日(水曜日)までにご提出ください。

 なお、現在、小学校6年生で能勢町の平成29年度就学援助の認定を受けている方は申請書の提出は不要です(就学届のみご提出ください)。

 

4.認定審査結果および支給方法

 審査結果については、認定・不認定にかかわらず、3月中旬までに申請者に通知します。また、認定された方には、3月中に入学準備金を保護者口座に支給します。

(注意)入学準備金を支給された方でも、平成30年度の就学援助(新入学学用品費を除く)を希望される方は、平成30年4月以降、別途、就学援助の申請手続が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会学校教育課学校指導係(南館1階)
電話:072-734-2693
ファックス:072-734-3884
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年01月01日