野間の大けやきしめ縄つくりが行われました

 12月24日(日曜日)、国指定天然記念物「野間の大けやき」が新しいしめ縄で新年を迎えられるように、しめ縄つくりが行われました。

 はじめに、野間神社の宮司さんのご祈祷と巫女さんの舞が奉納され、今年一年に感謝し来年の発展を願いました。
 今年度は、大阪府内を中心に約100名を超える多くの方々が参加されました。
 参加された皆さんは、わらをさばく作業や縄を編む作業を協力し合いながら楽しく行っていました。約16メートルの立派なしめ縄を作ることができました。

野間神社の宮司さんのご祈祷と巫女さんの舞

▲野間神社の宮司さんのご祈祷と巫女さんの舞

しめ縄つくりの様子

▲しめ縄つくりの様子

しめ縄を大けやきにかける様子

▲しめ縄を編んでる様子

編んだしめ縄

▲編んででき上がったしめ縄

大けやきにしめ縄をかける様子

▲でき上がったしめ縄をかける様子

▲立派なしめ縄が完成しました

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会生涯教育課生涯教育係(南館1階)
電話:072-734-2452
ファックス:072-734-3884
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年12月28日