冬のレクリエーション&スポーツひろばが開催されました

 1月19日(土曜日)、能勢ささゆり学園において、能勢町こども会育成会主催の冬のレクリエーションと、能勢町スポーツ推進委員会主催のスポーツひろばの合同イベントが開催されました。
 当日の参加者は小学生71名、保護者やスタッフの大人も含めると総勢114名となりました。 

 朝から百人一首と坊主めくりを楽しんだ後、石臼と杵によるもちつきを体験しました。皆でついたおもちは、温かい豚汁とぜんざいに入れて、青空の下でおいしくいただきました。

 昼からは、チアダンスを鑑賞し、3種のスポーツ遊び(スポンジテニス、スポーツレクリエーション、ハンターゲーム)をするという盛りだくさんの内容でした。

 今年は、こども会育成会とスポーツ推進委員会が、合同でイベントを行い、さらにB&G海洋センターの協力も得ることができました。さまざまな体験や交流ができ、子どもたちがより多くの内容を楽しめた1日になりました。

百人一首

▲百人一首 低学年の子どもたちには難しかったかな?みんな真剣に取札を探しています。

もちつきの様子

▲もちつき体験 「よいしょ」と重い杵を一生懸命振り上げます。

おもちを丸める様子

▲おもちをちぎり、くるくると丸めます。

お雑煮のふるまい

▲できたてのおもちを、温かい豚汁に入れていただきました。

チアダンス鑑賞

▲「ピースオブスマイル」のチアダンス鑑賞

スポンジテニスの様子

▲スポンジテニス ラケットを使うのが難しい子は、素手でボールを打ったり、サーブに挑戦したりしました。

スポーツレクリエーション

▲スポーツレクリエーション B&G海洋センターの指導員さんと楽しみました。

ハンターゲームの様子

▲ハンターゲーム みんな熱中して遊びました。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会生涯教育課生涯教育係(南館1階)
電話:072-734-2452
ファックス:072-734-3884
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年01月25日