「能勢町水道事業経営戦略」を策定しました

 本町では、平成28年度に 「能勢町水道事業経営戦略」を策定しております。これは、平成26年度に総務省より「公営企業の経営に当たっての留意事項について」の通知が出され、公営企業における中長期的な経営基本計画である「経営戦略」の策定が要請されたことを受けたものです。

  本町水道事業においては、人口減少やそれに関連した給水収益の減少、そして水道管や配水池など保有する資産の老朽化に伴い、近い将来においてその大量更新時代が到来することから、経営環境は、従来以上に厳しさを増すことが確実なものとなっています。そのような厳しい経営環境下においても、将来にわたって安定的に給水サービスを提供していくために必要となる経営の基本計画です。本町水道事業は、大阪広域水道企業団との平成36年度(当初は、平成31年度での統合予定)の統合を視野に、企業団との統合協議・検討を開始したことから、「能勢町水道事業経営戦略」においても、企業団との水道事業統合を盛り込んだ内容となっております。今回は、統合年度が平成36年度となったことや企業団において統合案がまとまったことなどから、本町での経営戦略にその内容を取り込み、その改定を平成30年1月に行いました。また、31年3月に全員協議会にて、その経営戦略の見直し、改訂の報告を行っております。

  今後も「能勢町水道事業経営戦略」については、定期的に見直しを行い、新たな経営健全化策や財源確保に伴う取り組みが具体化した場合には、その内容を更新するものといたします。

この記事に関するお問い合わせ先

環境創造部地域整備課水道係(西館2階)
電話:072-734-2532
ファックス:072-734-1545
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年03月29日