給水契約に関する定型約款について

「定型約款」について

 令和2年4月1日施行の民法改正により、「定型約款」に関する規定が新設されました。これにより水道の契約に関してもその適用を受けることとなります。

 「定型約款」とは、「定型取引において契約の内容とすることを目的としてその特定の者により準備された条項の総体」とされています。

 能勢町においては水道供給契約の条件等を定めた「能勢町水道事業給水条例」と「能勢町水道事業給水条例施行規則」がこの定型約款に当たるもので、お客様と能勢町水道事業との給水契約は、これらの条例や規則がその契約の内容となります。

※条例や規則等の改正があった場合には、改正の施行日以後の内容が契約の内容となります。

下記のリンク先より内容をご確認ください。

更新日:2020年03月30日