能勢町公共施設等総合管理計画を策定しました

 これまで行財政改革の中で公の施設のあり方検討に取り組み、公共施設等について「選択と集中」をすすめてきた本町においても、人口減少による税収の減少見込みに加え、社会保障に係る経費の増大も見込まれ、老朽化する公共施設等への対策として、今後さらなる選択と集中を行う必要があります。

 また、平成28年4月に能勢小学校・能勢中学校が開校したことにより再編された旧学校施設について、地元の意向を踏まえた上で行政利用を検討し、限られた財源を有効に活用し町内公共施設等の適正配置にも取り組んでいかなければなりません。

 平成26年4月に、総務省より自治体に対し、公共施設等の現状を把握し、今後の方向性を定めるため、「公共施設等総合管理計画」の策定の要請が行われたことから、能勢町公共施設等総合管理計画を策定することとなりました。

 本計画に基づいて、公共施設等を総合的かつ計画的な管理を推進することにより、持続可能な行政運営の実現を目指します。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課財政係(本館1階)
電話:072-734-1995
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日