軽自動車税について

納税義務者

 軽自動車税は、毎年4月1日現在で原動機付自転車・二輪車・軽自動車等を所有されている方に課税されます。自動車税と異なり、年度の途中で登録・廃車をした場合でも、 月割課税及び月割還付はありません。
(ローン購入(所有権留保付売買)の場合、 車両の購入者が納税義務者となります。)
 

軽自動車税の税率(税額)表

 原動機付自転車は平成28年度から税率が引き上げられます。軽自動車(三輪・四輪)は、自動車検査証の初年度検査(新規検査)年月により税率の区分が変わります。

原動機付自転車
排気量 平成27年度 平成28年度以降
50cc以下 1,000円 2,000円
90cc以下 1,200円 2,000円
125cc以下 1,600円 2,400円
ミニカー 2,500円 3,700円
小型特殊自動車
用途 平成27年度 平成28年度以降
農耕用 1,600円 2,400円
その他 4,700円 5,900円
二輪車
排気量 平成27年度 平成28年度以降
126cc以上 2,400円 3,600円
251cc以上 4,000円 6,000円
軽自動車税の税率(税額)表
  税率(1)
平成27年3月31日以前に新車登録済の車
税率(2 )
平成27年4月1日以降に新車登録をした車
税率(3)
最初の新規検査から13年を経過した車(平成28年度から実施)
三輪 3,100円 3,900円 4,600円
四輪乗用(営業) 5,500円 6,900円 8,200円
四輪乗用(自家) 7,200円 10,800円 12,900円
四輪貨物(営業) 3,000円 3,800円 4,500円
四輪貨物(自家) 4,000円 5,000円 6,000円

 最初の新規検査とは、過去に車両番号の指定を受けたことのない軽自動車を新たに使用するときに受ける検査のことです。

納期限

 納期限は毎年5月31日です。(5月31日が土曜の場合は6月2日、日曜の場合は6月1日が納期限となります。) 

車検用納税証明書について

金融機関で納付される方 

 毎年5月ごろに送付する納税通知書に車検用納税証明書が付いています。金融機関等にて納付いただく際、領収書と車検用納税証明書に領収日付印が押印されます。車検用納税証明書は、車検時に必要となりますので紛失することのないよう 大切に保管してください。 

口座振替で納付される方 

 6月中旬に、 車検用納税証明書(はがき)を郵送いたします。

 口座振替の方で、車検用納税証明書がお手元に届く前に車検を受けられる場合は、窓口で発行いたしますので、恐れ入りますが振替記帳済みの預金通帳を住民課税務係までお持ちください。(金融機関から収納の確認ができるまで10日程度必要となります。) 

 継続検査用軽自動車税納税証明書を再発行される方は、以下のリンク先をご覧ください。

新車登録・廃車の手続について

原動機付自転車(新車・中古)を新たに取得された方

 原動機付自転車を取得・廃車された場合は、速やかに 定置場の市区町村にて手続きを行ってください。 

登録される場合 

  1. 販売証明書 (販売店発行)又は廃車証明書(市区町村発行)
  2. 登録される方の印鑑
    ・代理申請の場合は代理人の印鑑も必要です
  3. 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書
    ・このページよりダウンロードしていただけます。
    ・転入による登録の場合で、前住所地の市区町村で廃車手続きをされていない場合は、前住所地の市区町村へお問い合わせください。 

廃車・転出される場合 

  1. ナンバープレート
  2. 標識交付証明書(取得時に市区町村で発行されたもの)
  3. 登録される方の印鑑
    代理申請の場合は代理人の印鑑も必要です
  4. 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書
    このページよりダウンロードしていただけます。 

 なお125cc以上の二輪車や軽自動車等につきましては、窓口が異なりますので役場でお手続きしていただくことができません。恐れ入りますが、下記受付窓口にてお問い合わせください。 

お問い合わせ窓口

125cc超二輪車のお手続き 
近畿運輸局 大阪運輸支局  
住所 寝屋川市高宮栄町12-1   
電話 050-5540-2058 

軽自動車(三輪・四輪)のお手続き 
軽自動車検査協会 高槻支所  
住所 高槻市大塚町4-20-1   
電話 050-3816-1841

原動機付自転車のナンバープレートを紛失・破損された場合

 原動機付自転車のナンバープレートを紛失・破損された場合は、再発行いたしますので、住民課税務係へ届出をしてください。   

 再発行手数料200円が必要です。

原動機付自転車が盗難にあった場合

 まず警察署・交番に盗難届を提出後、届出をした警察署・交番名、受理番号、届出年月日を役場住民課税務係まで届出をしてください。届出がありませんと次年度以降も軽自動車税が課税され、納税通知書がお手元へ発送されますので、ご注意ください。

  1. 届け出情報(メモ等に控えてきてください) 
    • 警察署・交番名
    • 受理番号
    • 届出年月日
    • 盗難にあわれた時の状況
  2. 登録されている方の印鑑 
    • 代理申請の場合は代理人の印鑑も必要です
  3. 標識交付証明書
    • 登録時にお渡ししたもの
  4. 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書
    • このページよりダウンロードしていただけます。

原動機付自転車の排気量を変更された場合

  1. ナンバープレート
  2. 標識交付証明書(登録時にお渡ししたもの)
  3. 登録されている方の印鑑
    代理申請の場合は申請される方の印鑑も必要になります
  4. 資料等(排気量変更されたことがわかるもの)
  5. 軽自動車税変更申告書 

ご注意いただきたいこと

  1. 軽自動車税は4月1日(賦課期日)に軽自動車等を所有している方に課税されます。そのため4月2日以降に廃車・譲渡をされたとしても、その年度は4月1日現在の所有者が納税義務者となりますのでご注意ください。また自動車税と異なり、月割りでの課税や還付はありません。
    4月1日中に窓口で廃車・譲渡の手続きを完了された場合、その年度の軽自動車税は課税されません。 
  2. 役場では、原付の登録・廃車等のお手続きを受け付けています。二輪車や軽自動車等原付以外の登録・廃車等につきましては恐れ入りますが、上に記載しております窓口にてお手続きください。
この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課税務係(本館1階)
電話:072-734-0153
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年08月21日