新型コロナウイルスの水道水への影響について

 現在、大阪府内においても新型コロナウイルスの感染者が確認されているところですが、水道水については適切な塩素消毒をすることが法令で定められており、水道水から感染することはありません。感染症の予防には、こまめに手洗いすることが有効です。外出先から帰宅した場合は、身近な水道水で手洗いとうがいをしましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

環境創造部地域整備課水道係(西館2階)
電話:072-734-2532
ファックス:072-734-1545
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年03月05日