新型コロナウイルス感染症にかかる放課後児童クラブの対応について(6月1日更新)

 放課後児童クラブ(学童保育)における新型コロナウイルス感染症の対応にかかる関連情報については、以下のとおり随時掲載のほか、保護者の皆様へは個別にお知らせしております。

保護者の方へ 登所(出欠予定)にかかるアンケートのお願いについて

保護者の方へ 放課後児童クラブの開所についてのお知らせ

 小学校のスタートアップ期間(6月1日から6月12日までの間)と小学校再開後(6月15日以降)とでは、放課後児童クラブの開所時間等がそれぞれ異なります。下記の「放課後児童クラブの開所について(令和2年5月27日付公表)【令和2年6月1日~6月30日分】」をご参照ください。

 また、小学校のスタートアップ期間(6月1日から6月12日までの間)における小学校内での預かり場所(登校対象外の学年に限る)が、ランチルーム等校舎から児童クラブ室に変更となりました。(午後1時以前:教職員等による一時預かり、午後1時以降児童クラブ指導員による学童保育)

放課後児童クラブの運営についてのお知らせ

 放課後児童クラブの運営にあたっては、下記の〈『放課後児童クラブ』の運営について(お知らせ)4月9日付〉を踏まえ、国からの通知も留意しつつ、教室、図書館、体育館、校庭等が利用可能である場合は、必要に応じて教育委員会、小学校との連携のもと、学校施設等を活用し、人的体制の確保に努めながらお子さんをお預かりします。

 5月21日付に大阪府の緊急事態措置は原則解除となりましたが、引き続き〈『放課後児童クラブ』の運営について(お知らせ)4月9日付〉を踏まえて、感染予防措置を講じながら運営いたします。(令和2年5月27日追記)

放課後児童クラブの保育料についてのお知らせ

放課後児童クラブを利用する保護者の方へ

 5月21日に大阪府は、「緊急事態宣言」の区域からの解除を受けて、これまで実施されてきた緊急事態措置が原則解除となりました。しかしながら、緊急事態措置の解除後も児童クラブは、児童らが長時間にわたり集団で生活する場であり、「人と人との距離の確保」が難しい環境にあります。児童クラブの継続運営には児童クラブの職員のみならず、保護者の皆様方におかれましても、引き続き感染予防にかかる取り組みを講じる必要があります。

 このような背景を踏まえていただきながら、お子さんや保護者の感染防止のため、仕事を休んで家にいることが可能な人やテレワークなどの在宅勤務が可能な人等、見守ることができる大人がご家庭にいらっしゃる場合には、お子さんの児童クラブへの出席を控えていただくこと、また、ご利用に際しても、ご家庭でお子さんの保育が困難な日に限っていただきますよう、ぜひともご協力をお願いいたします。加えて、発熱や風邪の症状があるお子さんにつきましても、児童クラブへの出席は控えていただきますよう、お願い申し上げます。

 保護者の皆様におかれましては、引き続きご不便をおかけいたしますが、児童クラブの運営継続のための取り組みであることをご理解いただき、ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

放課後児童クラブで新型コロナウイルス感染症が確認された場合の対応について

 今後、放課後児童クラブにおいて、利用しているお子さんや指導員で新型コロナウイルス感染症の発症が確認された場合には、放課後児童クラブを臨時休所とする場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部福祉課福祉係
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-2150
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年05月12日