新型コロナウイルスに関する住民向け支援策等について

本町では、独自の新型コロナウイルス対策関連事業として、主に住民の方を対象とする以下の事業(6.水道料金の減免を除く)を5月会議に上程し、承認されました。

支援策一覧(PDF:902.1KB)

 

住民向け支援策(給付金等)

1.特別定額給付金事業〈国施策〉  事業費   999,202千円

 新型コロナウイルス感染症による経済対策として、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うとし、給付対象者1人につき10万円の給付を実施

  ■対象者:基準日(令和2年4月27日)に住民基本台帳に登録されている方

  ■給付対象者:9,814人

  ■給付額:1人当たり10万円

  ※5月下旬に申請用紙を郵送予定。

  ※申請必要。

  ※詳細:特別定額給付金の申請方法等について

  問い合わせ先:自治防災係 734-0107

 

2.子育て世帯への臨時特別給付金事業〈国施策〉  事業費 10,315千円

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取組の一つとして、児童手当を支給する世帯(0歳~中学生のいる世帯等)に対し、臨時特別の給付金(一時金)を支給

  ■対象者:児童手当受給者 751人(特例給付を除く)

  ■給付児童:平成16年4月2日から令和2年3月31日までに生まれた児童

  ■給付額:対象児童1人当たり1万円

  ※6月中旬に給付予定

  ※申請不要。(ただし、公務員は所属庁の受給証明及び、福祉係への申請が必要

  ※詳細:令和2年度子育て世帯への臨時特別給付金について

  問い合わせ先:福祉係 731-2150

 

3.緊急事態宣言に基づく休業要請支援金事業〈府・町施策〉  事業費 13,500千円

 休業要請に協力し、特に深刻な影響を被る中小企業・個人事業主に対し、大阪府と協調して、「(仮称)休業要請・経営継続支援金(中小企業100万円、個人事業者50万円)」を交付

  ■事業費:27,000千円のうち町が1/2を負担

        (企業支援4,000千円、個人事業主支援9,500千円)

  ■対象者:休業要請に協力し、特に深刻な影響を被る中小企業・個人事業主

  ■給付額:中小企業100万円、個人事業者50万円

  ※申請必要。

  ※詳細:休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」について

  問い合わせ先:大阪府休業要請支援金相談コールセンター 06-6210-9525

  *コールセンターは大変込み合っておりますので、詳細の大阪府ホームページをご確認ください。

 

4.学校給食費補助〈町施策〉  事業費 19,949千円

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた学校休業等を踏まえ、保護者の経済的負担軽減等の観点から、緊急的な措置として学校給食の無償化を実施

  ■対象者:町立小中学校の児童生徒467人

  ■期間:学校給食再開後から令和3年3月まで

  ※申請不要。

  問い合わせ先:学校指導係 734-2693

 

5.【国民健康保険】新型コロナウイルス感染症予防対策等支援金〈町施策〉                                          事業費 32,300千円

 新型コロナウイルス感染症の拡大が被保険者に及ぼす影響を軽減するため、健康の保持増進と感染症予防対策費用として被保険者1人当たり1万円を支給

  ■対象者:能勢町国民健康保険被保険者(3,100人)     (国民健康保険特別会計)

  ■給付額:被保険者1人当たり1万円

  ※5月下旬に申請用紙を郵送予定。

  ※申請必要。

  ※詳細:国民健康保険に加入されている方へ

  問い合わせ先:保険医療係 731-3202

 

6.水道料金の減免〈町施策〉  事業費 37,100千円

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、在宅時間の長期化で家庭の水道使用量が増加することに伴う経済的負担の軽減や、売り上げ減少により事業継続が厳しい事業者等の経済活動を支援するため、基本料金を免除(※関連予算を6月会議に上程予定)

  ■対象者:全ての給水契約者(一般家庭及び事業者等)

  ■減免内容:水道料金の基本料金を免除

  ■対象期間:6・7月分(7月検針分)、8・9月分(9月検針分)の4か月分  (水道事業会計)

  問い合わせ先:水道係 734-2532

 

 

住民向け支援策(減免・税の猶予等)

7.国民健康保険税の減免〈国施策〉

 主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った、又は収入が3割以上減少した世帯に対し、保険税の減免を行う。

 ■対象者:国民健康保険被保険者

 ■減免内容:前年度の収入に応じて2割から全額の減免

 ■減免期間:令和2年2月1日から令和3年3月31日までに納期限が到来する保険税

 ※申請必要。

 ※詳細:新型コロナウイルス感染症に関する国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の減免について

 問い合わせ先:保険医療係 731-3202

 

8.後期高齢者医療保険料の減免〈国施策〉

 

 主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った、又は収入が3割以上減少した世帯に対し、保険料の減免を行う。

 ■対象者:後期高齢者医療保険被保険者

 ■減免内容:前年度の収入に応じて2割から全額の減免

 ■減免期間:令和2年2月1日から令和3年3月31日までに納期限が到来する保険料

 ※申請必要。

 ※詳細:新型コロナウイルス感染症に関する国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の減免について

 問い合わせ先:保険医療係 731-3202

 

9.介護保険料の減免〈国施策〉

 

 主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った者や前年より3割以上収入の減少が見込まれる世帯に属する被保険者に対し保険料の減免を行う。

 ■対象者:介護保険第1号被保険者

 ■減免内容:前年度の収入に応じて8割又は全額の減免

 ■減免期間:令和2年2月1日から令和3年3月31日までに納期限が到来する保険料

 ※申請必要。

 ※詳細:新型コロナウイルス感染症に関する国民健康保険税・後期高齢者医療保険料・介護保険料の減免について

 問い合わせ先:包括支援係 731-2160

 

10.税の徴収猶予〈国施策〉

 

 収入が大幅に減少した場合、無担保・延滞金なしで1年間徴収猶予を実施。

 ■対象者:令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、収入が前年同時期に比べて概ね2割以上減少している方

 ■猶予内容:令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する個人住民税、法人住民税、固定資産税等ほぼ全ての税目。

 ■申請期間:令和2年6月30日又は納期限のいずれか遅い日まで

 ※申請必要。

 ※詳細:新型コロナウイルスの影響により町税の納税が困難な方へ

 問い合わせ先:徴収係 734-0086

 

 

その他

11.新型コロナウイルス感染症拡大防止対策事業  事業費 3,000千円

 感染拡大防止策の実施に伴い必要となる衛生用品(マスク、消毒液等)の購入や避難所等で使用する備蓄用物資(パーテーション等)の整備

  問い合わせ先:自治防災係 734-0107

 

12.ブルーライトアップの実施

 最前線でコロナウイルス感染症とたたかう医療従事者をはじめ社会生活維持のためにあらゆる分野の最前線で働く皆様に対して感謝の気持ちを伝えるための取り組みとして、ブルーライトアップを実施

  ■対象施設:浄化センター

  ■期間:令和2年5月31日まで

  ■点灯時間:18時30分~22時

 

13.町長ほか特別職の給料減額

 町長10%、副町長及び教育長5%

  ■期間:町長の任期中(令和2年10月まで)

  問い合わせ先:秘書人事係 734-0152

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部健康増進課健康管理係
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-3201
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2020年05月15日