低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)について

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)とは

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得のひとり親子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から給付する特別給付金です。

給付対象者

次の(1)から(3)のいずれかに該当する方

(1)令和4年4月分の児童扶養手当が大阪府から支給される方

(2)公的年金等(※)を受給していることにより、令和4年4月分の児童扶養手当を受給していない
        方で、令和2年中の収入(非課税の公的年金を含みます)が児童扶養手当に係る支給制限限度額を
        下回る方

(3)本人又は扶養義務者の所得要件により令和4年4月分の児童扶養手当を受給していない方で、新型コ
        ロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、直近の収入が児童扶養手当の対象となる水準に
   減少した方

(※)遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償など。

支給額

児童1人につき50,000円

支給手続き

上記(1)に該当する方【令和4年4月分の児童扶養手当受給者】

申請は不要です。(対象者の方にはお知らせを発送しています。)

※給付金を希望しない場合には辞退の届出が必要になります。

※児童扶養手当受給口座を解約等している場合は支給口座登録等の届出書を提出してください。

上記(2)に該当する方

申請が必要です。

以下の書類を福祉部福祉課に提出してください。

【提出書類】

申請者本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等のコピー)

受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードのコピー)

申請者及び扶養義務者等の給与明細書、年金振込通知書等の収入額の分かる書類

申請者及び監護等児童の戸籍謄本(児童扶養手当の受給資格について認定を受けている場合は不要です。)

 

【申請期間】

令和5年2月10日(金曜日)※必着

上記(3)に該当する方【家計急変者】

申請が必要です。

以下の提出書類の他、必要な書類を提出していただく場合があります。

【提出書類】

申請者本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証・マイナンバーカード等のコピー)

受取口座を確認できる書類の写し(通帳やキャッシュカードのコピー)

申請者本人及び扶養義務者の給与明細書、年金振込通知書等の収入額の分かる書類

申請者及び監護等児童の戸籍謄本(児童扶養手当の受給資格について認定を受けている場合は不要です。)

 

【申請期間】

令和5年2月10日(金曜日)※必着

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援給付金(ひとり親世帯分)に関する情報

【厚生労働省「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」コールセンター】

0120-400-903(受付時間 平日9時から18時)

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

能勢町や厚生労働省などがATMの操作をお願いすることは絶対にありません。

ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

臨時特別給付金の支給をするために、手数料の振込を求めること等は絶対にありません。

ご自宅や職場などに能勢町の職員などをかたった不審な電話がかかってきたり、不審な郵便物が届いた場合は、町役場や最寄りの警察署(又は警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

福祉部福祉課福祉担当
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-2150
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2022年06月27日