義務教育学校への移行-1-

総合教育会議において

 令和3年1月26日(火曜日)に開催された総合教育会議において、能勢小学校と能勢中学校について、令和4年4月での義務教育学校への移行を目指すことが確認されました。

義務教育学校とは

 義務教育学校とは、現行の小学校と中学校を合わせた9年間を1つの学校として教育していく学校です。義務教育学校への移行により、9年間の教育課程を一体化し、現在の小学校高学年における教科担任制の積極的な導入など、学習環境等のさらなる充実に取り組みます。

 

 

 今後、教育委員会と学校で1年間をかけて義務教育学校への移行に向けた調整を行ってまいります。スムーズな移行に向けて、住民・保護者の皆様に広報やホームページを通じて情報を発信するとともに、適宜、説明会を開催するなど努めてまいりますので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会学校教育総務課学校指導担当(本館1階)
電話:072-734-2693
ファックス:072-734-3884
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年06月08日