防災情報を5段階の警戒レベルでお知らせいたします

 昨年の7月豪雨時に様々な防災情報が発進されていたものの、200名以上の死者・行方不明者を出す平成最悪の豪雨災害となりました。これを教訓として国は、情報の意味を直感的に理解できるように防災情報を5段階の警戒レベルに分け、情報提供することとされました。

 今後の防災情報は、5段階の警戒レベルを付しお知らせいたしますので、適切な行動をお願いいたします。

警戒レベル

気象情報

避難行動を促す情報

適切な行動

レベル5

大雨特別警報(土砂災害、浸水害)等

災害発生情報

命を守るための最善の行動

レベル4

土砂災害警戒情報、

洪水警報の危険度分布(非常に危険) 等

避難指示

避難勧告

速やかに避難所等へ避難

レベル3

大雨警報、洪水警報 等

避難準備・高齢者等避難開始

高齢者や障がいのある方等は避難

レベル2

大雨注意報

洪水注意報 等

 

避難準備を進める。

レベル1

警報級の予報が発令される恐れがある。

 

災害への心構えを高める。

 ※警戒レベル3~5について、能勢町から防災情報をエリアメール及びホームページ等でお知らせいたします。
この記事に関するお問い合わせ先

総務部自治防災課自治防災係(西館3階)
能勢町宿野28番地
電話: 072-734-0107
ファックス:072-734-0157
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2019年06月07日