令和3年 経済センサス 活動調査について

経済センサスとは

 経済センサスとは、事業所及び企業の経済活動の状態を明らかにし、事業所・企業を対象とする各種統計調査の実施のための母集団情報を整備することを目的とした調査です。
 経済センサスは、事業所・企業の基本的構造を明らかにする「経済センサス‐基礎調査」と事業所・企業の経済活動の状況を明らかにする「経済センサス‐活動調査」の2つから成り立っています。
 経済センサスにより作成される経済構造統計は、国勢統計(国勢調査)、国民経済計算に準ずる重要な統計として、「統計法」(平成19年法律第53号)という法律に基づいた基幹統計に位置付けられています。

調査について

調査の期日は令和3年6月1日現在で行います。                                                                          調査の対象は全国すべての事業所・企業が対象となります。                  

調査票について

調査票については令和3年5月20日(木曜日)~5月31日(月曜日)の間に調査員が訪問して調査票を直接配布します。

※調査票の配布に当たっては、可能な限り、インターホン越しに説明を行い、調査票は郵便受けに入れて配布します。(対面での対応が必要な場合には、一定の距離を保ち、マスク着用の上で対応します。)

回答方法について

回答方法はインターネットによる回答または調査票の郵送による回答が行えます。

更新日:2021年05月19日