能勢の米粉を活用してみませんか?

能勢町観光物産センターに米粉の製粉機が導入されました。

(写真)米粉の製粉機

 [能勢の三白三黒]の一つである特産物の米を活用した加工品等を消費者に提供することによって活性化を図ることを目的に、本町の補助金などを活用し、昨年秋に能勢町観光物産センターに米粉の製粉機が導入されました。
 製粉機導入に伴い、観光物産センターでは能勢産キヌヒカリを用いて米粉の販売を行っています。なお、希望する方には、製粉サービス(有料)も行っていますので、ぜひ一度お試しください。
 また米粉製粉機横と米粉販売コーナーにおいて、坂本佳奈氏(近畿米粉食品普及推進協議会・米粉食品技術アドバイザー)提供の米粉料理レシピを無料配布しています

  • 販売
    米粉1袋(500グラム)  400円
  • 持込製粉 
    受付時間 午後1時から午後4時
    製粉料   1キロにつき100円  (1回につき15キロまで) 

(平成25年10月1日現在)

この記事に関するお問い合わせ先

環境創造部地域振興課産業振興係(西館2階)
電話:072-734-3976
ファックス:072-734-1545
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日