弾道ミサイル落下時の行動について(更新されました)

 北朝鮮より弾道ミサイルが発射された場合で、日本に飛来する可能性がある場合にとるべき行動について、消防庁より広報の文言の見直しを行ったことの情報提供がありました。
  併せて、英語版の追加がありました。
  ミサイル落下の情報を得た場合、直ちに以下の行動をとってください。

屋外にいる場合

•近くの建物(出来ればコンクリート造り等の頑丈な建物)の中、又は地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難してください。
•近くに適当な建物等がない場合は、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守ってください。

屋内にいる場合

•できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋に移動してください。

 

詳しくは、国民保護ポータルサイトをご覧ください。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務部自治防災課自治防災係(西館3階)
能勢町宿野28番地
電話: 072-734-0107
ファックス:072-734-0157
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年10月10日