人間ドック助成

 能勢町国民健康保険では、30歳以上の国民健康保険被保険者で、保険税を完納されている世帯の方(ただし、同一年度の特定健診を受診された方は除きます)に、人間ドックに係る費用の半額(上限19,400円)を助成しています。 助成を受ける方法は2種類あります。

助成方法

1.川西市保健センターで受ける方法

事前に保険医療係で予約が必要です。 予約される方は、まず、保険証、印鑑を持参の上、保険医療係で予約手続をして下さい。人間ドック利用券を交付します。当日はその利用券を持参の上、費用の半額(19,400円)を川西市保健センターの窓口でお支払い下さい。

2.人間ドック受診後に払い戻しを受ける方法

 総合健康診断を取り扱う医療機関などで人間ドックを受診し、費用の全額を払った後、保険証、印鑑、領収証(人間ドックとわかるもの)、振込先のわかるもの、健康診断に関する記録の写し(注釈)を持参の上、保険医療係で払い戻しの手続を行って下さい。かかった費用の半額(上限19,400円)を助成します。

(注釈)健康診断に関する記録の写しについては、特定健診の受診対象者(40~74歳)のみ必要になります。

 健康な生活を送るために、一年に一回は人間ドックなどの健康診断を受け、病気の早期発見・早期治療を心がけましょう。

人間ドックの健診内容については直接各健診機関にお問い合わせ下さい。
(川西市保健センター 電話072-758-4721)

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部健康増進課保険医療係
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-3202
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日