国民健康保険の保険証が個人証に変わります

 平成27年11月から、世帯ごとに交付していました国民健康保険の保険証が、1人につき1枚の個人証になります。

 新しい保険証は、世帯主あてに世帯全員分を同封して、10月下旬に「簡易書留郵便」でお送りします。

 お手元に届きましたら、住所・氏名など記載内容に間違いないかご確認ください。

便利になります

  • 家族で別々の医療機関に同時に受診することができます。
  • 免許証などと同じサイズ(縦54ミリメートル×横86ミリメートル)になりますので、持ち運びしやすくなります。
  • 進学や長期出張による遠隔地申請が不要になります。

遠隔地申請とは

能勢町国民健康保険の被保険者で、進学や福祉施設の入所のため、住所を町外に移して保険証の交付を受ける場合は届出が必要になります。

注意点

高齢受給者証や資格証明書などは現行と同じです。

従来の保険証と比べて小さくなるため、紛失にご注意ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部健康増進課保険医療係
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-3202
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月30日