年度途中国民健康保険加入者も特定健診を受診できます

 能勢町国民健康保険では、平成20年度から 40歳以上75歳未満(年度末年齢)の被保険者を対象に、内臓脂肪型肥満(メタボリックシンドローム)の予防・改善を目的とした健康診査(以下[特定健診])を実施しています。  

 平成22年度から、年度途中国保加入者であっても特定健診の受診を希望される40歳以上75歳未満(年度末年齢)の被保険者に対しては受診券を交付しています(ただし、国保加入前の医療保険で既に当該年度の特定健診を受診された方は除きます)。

申込方法

 希望者は、保険証、印鑑を持参のうえ、健康増進課保険医療係(保健福祉センター内)の窓口で申請の手続をして下さい。

 なお、健診受診には、受診券交付申請後、健診実施機関(保健福祉センター又は診療所)で別途、健診日の予約が必要です。ご注意下さい。

 ご自分の身体の状態を知る機会として年1回特定健診を受けましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部健康増進課保険医療係
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-3202
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日