各種証明書の請求の時は?

本人確認は、第三者による虚偽の届出等の未然防止のために行っています。皆様のご理解とご協力をお願いします。

戸籍謄抄本や住民票の写しなどの各種証明書の請求の場合

運転免許証やパスポート、特別永住者証明書(みなし特別永住者証明書)、在留カード(みなし在留カード)、個人番号カード、顔写真付の住民基本台帳カードなどの顔写真のついている国や地方公共団体が発行した免許証や許可証、資格証などの本人確認書類が必要です。

顔写真のない公的な資格証等の場合は、複数(2点以上)をご提示ください。

(例:健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、年金手帳、医療証など)

転入、転出、転居、世帯変更等の住民異動届に関する届出

上記と同様です。

なお、窓口に来られた方の本人確認書類が十分でない場合、届出が受理されたことをご本人に通知することにより、確認を実施します。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課住民係(本館1階)
電話:072-734-2107
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日