大阪大学と包括協定を締結しました

能勢町初の大学との包括協定です

(写真)山口町長と平野総長

2月17日 調印式の様子【山口町長(写真右)と平野総長】 

 能勢町と大阪大学は、各々が有する資源の活用を図り、教育、文化、まちづくり等の様々な分野において活動の充実を図るとともに、連携協力をより推進し、地域社会の発展に寄与するため包括協定を締結しました。

 これまでの取り組み実績としましては、大学留学生と本町中学生が英語を通じて交流する国際理解教育の推進をはじめ、日本で初となる[国際演劇学会]の共同開催や学生が能勢の人形浄瑠璃をプロデュースするなど文化芸術面での交流、また各種審議会において先生方にご尽力を賜るなどの連携協力並びにご支援を頂戴してまいりました。

 今回の協定締結により、これまで以上に連携を密にし、本町の活力と魅力あふれる地域づくり、地域活性化を推進するとともに、能勢町と大阪大学、双方の更なる発展と充実に寄与してまいります。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部総務課政策推進係(本館1階)
電話:072-734-3036
ファックス:072-734-2064
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2017年06月30日