税証明等の取得方法(窓口・郵送)

取得のできる方

  1. 本人または同一世帯の方
  2. 納税管理人
  3. 相続人(続柄(関係)のわかる戸籍等の確認書類が必要)
  4. 本人から委任を受けている方(本人押印の委任状が必要)

  注意事項

  • 固定資産課税台帳の閲覧並びに評価証明及び公課証明の交付については、借地人や借家人につきましても関係する固定資産について申請することができます。(賃貸借契約書等をお持ちいただくことになります)
  • 不動産仲介業者が委任状の代わりに媒介契約書の提示で証明書を取得される場合は、有効期限内の媒介契約書に評価証明及び公課証明の取得を委任する旨の記載があることが必要です。

1.申請書

下記より申請書をダウンロードするか、便箋などに

  1. 住所
  2. 証明が必要な方の氏名(法人が請求されるときは、法人名記載の代表者印を押印)
  3. 生年月日(法人の場合は不要)
  4. 連絡先電話番号(日中連絡できる電話番号
  5. 請求する証明書の種類と年度

を明記してください。 

  • 町府民税は前年中の所得に賦課されるため、当年度の課税証明書(所得証明書)には、その前年中の所得等が記載されています。課税証明書(所得証明書)を請求される場合、ご注意ください。
  • 軽自動車税納税証明書の請求時には、ナンバープレートの番号に誤りがないようご確認ください。

2.本人確認書類

原則以下の1~8のいずれかの原本を提示(郵送の場合は住所・氏名・生年月日等が記載された箇所のコピーを同封)してください。

  1. 運転免許証(郵送の場合、両面コピーが必要)
  2. 健康保険証等
  3. 外国人登録証明書
  4. 身体障害者手帳
  5. 住民基本台帳カード
  6. パスポート(旅券)
  7. 国民年金手帳
  8. 療育手帳

 継続検査用軽自動車税納税証明書を本人または同一世帯の方等が請求される場合、車検証により、上記1~8の書類に代えることができます。

代理人の場合は委任状(本人押印のあるもの)提出が必要です。(ただし継続検査用軽自動車税納税証明書の場合、車検証により、委任状の提出を省略することができます。)

3.手数料

手数料分の定額小為替証書(ゆうちょ銀行で引き換え、 指定受取人欄の記入のないもの)を同封してください。 現金・収入印紙等の取扱いはできません。

手数料は おつりの出ないようにお願いします。 手数料は、下表のとおりです。

手数料の一覧
証明の種類 単位 手数料
所得(課税)証明 1通 300円
評価(公課)証明 1筆(1棟) 300円
名寄帳 1名義 300円
住宅用家屋証明 1件 1,300円
納税証明書 1通 300円
  • 納税証明書は 町府民税・法人町民税・固定資産税・軽自動車税それぞれ1通につき300円ずつ必要です。
  • 継続検査用軽自動車税納税証明書の発行は無料です。

詳しくは下記リンク「税証明の種類・手数料」もご参照ください。 

4.返信用封筒(郵送で請求される場合)

送り先宛名を明記のうえ、切手(所定の料金分)を貼ってください。
お急ぎの場合は、返信用封筒に[速達]と朱書きの上、速達料金分の切手を貼ってください。

証明請求先

〒563-0392 大阪府豊能郡能勢町宿野28

能勢町 総務部 住民課 税務係 宛

この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課税務係(本館1階)
電話:072-734-0153
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年08月04日