継続検査用(車検用)軽自動車税納税証明書について

金融機関等で納付される方

 毎年5月ごろに送付する納税通知書に車検用納税証明書が付いています。金融機関にて納付いただく際に領収書と車検用納税証明書に領収日付印が押印されますので、車検を受けられる際にご使用ください。 

口座振替で納付される方

 6月中旬に車検用納税証明書(はがき)を発送します。お手元へ証明書が届く前に車検を受ける場合は、金融機関から振替情報が通知され、納付の確認ができるまで10日程度必要となりますので振替記帳済みの通帳を住民課税務係までお持ちください。窓口で納税証明書を発行いたします。 

納税通知書を再発行されたい方

 納税通知書を紛失された場合、住民課税務係で再発行いたします。ご本人による申請の際は、車検証または運転免許証や保険証などご本人様確認書類を持参のうえ、窓口までお越しください(車のナンバー等をメモなどで控えた上、来庁してください)。また代理人による申請の場合は、納税義務者ご本人様からの委任状が必要です。なお委任状の代わりに車検証の原本をご持参いただいても結構です。

 継続検査用軽自動車税納税証明書の申請書は以下からダウンロードしていただくことができます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課税務係(本館1階)
電話:072-734-0153
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月30日