住宅を省エネ改修した場合の減額措置

減額申請の要件

対象住宅

平成20年1月1日以前から所在していた住宅(賃貸住宅を除く)

工事内容

次の1から4までの工事のうち、1を含む工事を行うこと(費用30万円以上)

  1. 窓の断熱改修(必須工事)
  2. 床の断熱改修
  3. 天井の断熱改修
  4. 壁の断熱改修

期日

工事が完了した日から3ヶ月以内

添付書類

建築士等が証明する書類(熱損失防止改修工事証明書)

申請書

申請窓口

能勢町役場 総務部住民課税務係

減額の割合

範囲

当該住宅の固定資産税額(1戸当り120平方メートル相当分までに限る)の1/3の額

期間

改修工事が完了した年の翌年度分

新築住宅に対する減額措置や耐震改修に対する減額措置の適用を受けている住宅は、重複しての適用は受けられません。ただし、バリアフリー改修に伴う減額措置については併用して受けることができます。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課税務係(本館1階)
電話:072-734-0153
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月30日