税金等をコンビニ、スマホで納めることができるようになります!

令和4年4月以降に発行された納付書から、金融機関・役場窓口に加えて、全国のコンビニエンスストアやスマートフォン決済アプリで税金等を納付できるようになります。コンビニやスマホ決済アプリでは365日24時間「いつでも」「どこでも」簡単に税金等を納付することができます。

対象となる税金等

町・府民税(普通徴収分)、固定資産税、軽自動車税(種別割)、国民健康保険税、介護保険料

納付できるコンビニエンスストア(順不同)

セブン‐イレブン、ローソン、ローソンストア100、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、デイリーヤマザキ、ニューヤマザキデイリーストア、ヤマザキスペシャルパートナーショップ、ヤマザキデイリーストア、セイコーマート、くらしハウス、スリーエイト、生活彩家、タイエー、ハセガワストア、ハマナスクラブ

対応スマホ決済アプリ(順不同)

PayPay 請求書払い、LINE Pay 請求書支払い、PayB、支払秘書

 

※詳しい利用方法については、各アプリのホームページをご確認ください。

 

支払いイメージ

PayPayの場合

ペイペイ支払いイメージ

LINE Payの場合

ラインペイ支払いイメージ

ご利用にあたっての注意事項

〇以下の納付書はコンビニ、スマホ決済アプリではご利用できません。役場又は金融機関で直接ご納付ください。

・納期限を過ぎた納付書

・納付書1枚の合計金額が30万円を超える納付書

・コンビニ納付用のバーコードが印字されていない納付書

・納付金額が訂正された納付書

・破損や汚損などでバーコード情報が読み取れない納付書

〇スマホ決済アプリでの納付は領収証書が発行されません。軽自動車税納税証明書(継続検査用)が必要な場合は役場で別途申請が必要になります。

〇納付した税金等は役場で納付確認ができるようになるまで2週間ほど要します。

〇役場、金融機関、コンビニ等の窓口や店頭ではスマホ決済アプリはご利用になれません。

〇スマホ決済アプリで納付済みの納付書で二重に納付しないようにご注意ください。

 

更新日:2022年03月16日