大阪府先天性風しん症候群予防事業について

風しん予防接種を受けましょう

 麻しんや風しんは、平成30年度にも流行した感染症です。

 特に風しんは、妊娠初期の妊婦が感染すると生まれてくる児が目・耳・心臓に障がいをもつ、「先天性風しん症候群」となる恐れがあります。 

妊娠を希望する女性やその家族は、風しんに感染しないよう、抗体が十分にあるかどうか確認し、予防接種を受けましょう。

対象者

A:現在妊娠している女性の配偶者

B:今後妊娠を希望する女性

C:今後妊娠を希望する女性の配偶者

(この場合の配偶者は内縁関係を含みます。)

 

※風しん第5期定期接種対象者に該当する方(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性)は、風しん第5期定期接種のクーポン券を利用し抗体検査及び予防接種を受けてください。

 

風しん第5期定期接種についてはこちら

能勢町 風しん第5期定期接種について HP

http://www.town.nose.osaka.jp/kurashi/kenko/5078.html

接種までの手順

1:風しん抗体検査を受ける

大阪府内契約医療機関(下記URL参照)で風しん抗体検査を受け、予防接種の対象(※)となるか確認する。

(過去5年以内の結果をお持ちの方は、1の手順を省略することが出来ます。)

※予防接種は、抗体価がHI法で16倍以下相当の方が対象です。以下の表でご確認ください。測定方法や抗体価についてわからないことがあれば、保健福祉センター内、健康づくり課(健康管理担当)にお問い合わせください。

○検査費用:無料

 

参照:大阪府HP 【大人の風しん対策】先天性風しん症候群対策事業について

http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/koutaikensa.html

 

助成の対象となる抗体価

 

測定方法

ワクチン接種対象(HI法16倍以下に相当)

HI法 16倍以下(希釈倍率)
EIA法 国際単位(IU/ml)30未満 もしくは EIA値8.0未満
ELFA法 国際単位(IU/ml)45未満
LTI法 国際単位(IU/ml)30未満
CLEIA法 国際単位(IU/ml)45未満 もしくは 抗体価14未満
FIA法 国際単位(IU/ml)30未満 もしくは 抗体価(AI)3.0未満
CLIA法 国際単位(IU/ml)25未満

 

2:予防接種の予診票を申請する

抗体検査の結果、抗体が少ないと判断された場合、能勢町保健福祉センター内、健康づくり課(健康管理担当)にて「予診票」を申請し受け取る。

~持ち物~

・抗体検査の結果が分かるもの

・免許証(お持ちでない方は住所を確認出来るもの)

・母子健康手帳(対象者A:妊娠している女性の配偶者のみ)

 

3:予防接種を受ける

能勢町内予防接種委託医療機関にご予約の上、予防接種を受ける。

○接種費用:無料

能勢町の予防接種委託医療機関

医療機関名 住所 電話番号
森川医院 今西206番地 072-734-0046
奥井医院 平通80番地の5 072-734-2219
にしうら内科外科クリニック 平通131番地の2 072-734-3294
能勢町国民健康保険診療所 上田尻605番地の1 072-737-0064
この記事に関するお問い合わせ先

福祉部健康づくり課健康管理担当
能勢町栗栖82番地の1(保健福祉センター)
電話:072-731-3201
ファックス:072-731-2151
メールフォームでのお問い合わせ

更新日:2021年04月01日