住民票の写し(郵送)

住民基本台帳法の改正により、平成24年7月9日から外国人住民の方にも日本人と同様住民票の写しが作成されることとなりました。

住民票の写しが必要な場合は、下記の方法により請求してください。

申請に必要なもの

住民票の写し等交付請求書

[住民票の写し等交付請求書(下記よりダウンロード)]に必要事項を記載してください。請求書ははっきりとわかりやすい文字で記入してください。請求に必要な内容が記入されていませんと、住民票の写しをお送りできない場合もあります。

定額小為替

手数料は1件に付き300円です。必要な分の定額小為替を郵便局で購入してください。

返信用封筒

返信用封筒に切手を貼っていただき、宛先、宛名を書いておいてください。

本人確認書類

(免許証、保険証等)のコピー 本人確認書類の種類につきましては、[本人確認書類について]をご覧ください。

委任状

ご本人及び同じ世帯の方以外の方が請求される場合に必要となります。[委任状の様式(参考)について]をご覧ください。以上の必要書類をすべて同封していただき、役場住民係まで郵送してください。

お願い

請求者からの郵便が住民係に届き次第、その日のうちに返送するようにしていますが、日数に余裕をもって請求してください。なお、お急ぎの場合は、速達をご利用ください。(別途、速達料金がかかります)

請求場所

〒563-0392  能勢町役場 住民係(これで届きます)

住民票の写しの広域交付について

日本国籍を有する方の住民票の写しは、全国の市区町村役場でとることができます。詳しくは、[住基ネットを利用した住民票の写しの広域交付]をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部住民課住民係(本館1階)
電話:072-734-2107
ファックス:072-734-1100
メールフォームでのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年06月30日